Webデザインの歴史に残る名サイト

Design and the Elastic Mind

http://www.moma.org/interactives/exhibitions/2008/elasticmind/

2008年公開のニューヨーク近代美術館(MoMA)のエキシビジョンのサイト。

Susan Kare

http://kare.com/

スクリーン用のアイコンのパイオニア。初期のMacのアイコン、フォント(Chicago、Monacoなど)の仕事。とくに爆弾マークがかわいい。

HARDROCK TAXI

http://www.hardrocktaxi.com/

日本を代表するWebデザイナー、ハラヒロシさんの個人サイト。現在は更新はされていないですが、いまもアーカイブ化してくれています。トップの大胆なGIFアニメの輝きはいまも色あせていません。筆者は1999年当時、ハラさんのサイトからコードやデザインから多くを学びました。

残念ながら、URLは存在しません。

hillmancurtis

1999年、hillmancurtisがつくるFlashムービーに驚愕し、夢中で真似をしました。インテルのムービーなど当時のFlashでどうやってつくるんだろうと驚いたのを思い出します。
追記:
Hillman Curtis氏が2012年に亡くなりました。心からお悔やみ申しあげます。

残念ながら、URLは存在しません。

i RESPECT

1999年にイメージソース社が制作したサイト。URLは残念ながら現存しません。サイト本体はJavaアプレットでできており、クリエイター同士のレスペクト関係をインフォメーショングラフィックで魅せるという試みでした。忘れられないのが、オープニングのFlashムービーです。当時のFlashはバージョン4で映像読み込みができませんでした。このムービーではスチール写真をうまく魅せることで地下鉄が駅にはいってくる表現をしています。当時、大きな衝撃をうけたムービーです。Webデザインの歴史に残る名サイト。

EYE4U active media

http://www.eye4u.com/home/

豪快なFlashのモーショントゥイーンは今も忘れられません。いまもアーカイブされて動きもみられることに感謝します。Webデザインの歴史に残る名サイト。1998年頃の制作。Flash3の頃だとおもわれます。

とらや

http://www.toraya-group.co.jp/

2002年にとらやのサイトのリニューアルが発表された当時、商品写真の美しさと大きさに圧倒されたのを覚えています。これは2011年のいまでは普通かもしれませんが、当時はインパクトがありました。Webクリエイティブのレベルを一段あげたサイトです。Webデザインの歴史に残る名サイト。

ページ上へ